2016年11月02日

Grow up and keep walking…(^0^)/★★★

今日、『あいつ今なにしてる』というテレビ番組を見て、なるほどな〜と深く頷いてしまう場面があった。
アンジャッシュの渡部さんが、小学校時代の友人の現在を知るべく、番組はその友人の居所を突き止め、これまでの彼の人生を探る。

その友人は学業成績優秀で野球部でも活躍、渡部さんとは良きライバルであったらしい。地元の進学校から有名私立大学に進学し、無事卒業。一流食品会社の内定を勝ち取るが、本当に自分のやりたいことが、実はその会社にはないということを悟り、学生時代からやりがいを感じていた塾講師の道を歩むことを決意する。

そして数年、とても楽しく、塾講師としての仕事を続けていたらしいのだが、ある時、ふと気付いた…
確かに仕事は楽しく、日々充実しているが、子供が相手の仕事であるため、自分の精神年齢が低いままであるということに…収入も安定しており、やりがいもある仕事だが、彼はそこで、これまでの経験も活かしながら、大人として、社会人として、自分自身の精神的な成長が伴う職業に就きたいと願い、7年の歳月を費やし税理士資格を取得する。その間に、まじめに交際し、支えてくれた彼女とも結婚。税理士として個人事務所を立ち上げ、今に至るという話。

ちょっと考えてみた。私がもし、こども英会話講師の仕事に専従だったとしたら、お山の大将になっていたかも知れないなぁと…子供達を指導する一方で、人生の先輩である腰掛タップダンスの生徒さん達とのふれあいがあり、これまた、ダンススタジオのマネージャーとしての仕事もあり…ということで、様々な年令の人々と関わり、働かせていただいているからこその私のcapacityなんだと思っている。

地元に戻ってから、自分に甘えて困難や苦労を回避し、人間的成長を求めない人を何人か見て来た。まさに、ぬるま湯に浸かっている人々。でもそういう人に限って社会的立場に執着したり、役職を求めたり、他人の評価を異常に気にする。そして、隠れてあさましいことや、ずるいことをする。まさに精神年齢はガキ…いや、べイベーである…(笑)

都会にいる時、私の見える範囲に存在する人は、好きな人でも、そんなに好きではない人でも、少なくとも何かと闘い、もがき苦しみ、自分なりの結果を出そうとしていた。そしてその闘いに意味があるか無いかは別として、とりあえず努力をしていた。

いつも疑問と怒りを胸に闘う人は、魅力的だと思う。幸いにも私に近しい人々は、向上心を持ち、前に進んでいる人がほとんどなので救われてはいるが…今年中にこれまでの垢を洗い流し、まだまだ前に進もうと思っている年女(笑)
私も実年齢とともに、きちんと成長していきたいと思う。そのための努力なら、惜しまないでしょ。
posted by casadelpapa at 21:42| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

Yes, and…(-.-)♪

今日はやっぱり、これでしょ〜
BobとPatti…
二人ともただの“musician”ではなく、“poet”であり“activist”
ここで一曲

Blowin' In The Wind/風に吹かれて

男はいくつの道を歩かなければならないのだろう
「男」と呼ばれるまでに…

白い鳩はいくつの海を越えなければならないのだろう
砂の上で眠るまでに…

銃弾は何度飛ばされなければならないのだろう
永遠に禁止されるまでに…

答えはね 友よ
答えは風の中にあるんだよ
答えは風の中に…

The answer my friend is blowin' in the wind.

私の答えも、そこにあるのかなぁ…


posted by casadelpapa at 21:46| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

"Garbage" heals my heart…(-.-)♪♪♪

“GARBAGE” 大大大大大好きなBand
紅一点のvocalShirleyの雄叫びは、いつも私の心を突き刺す
Londonと大阪で観たperformanceはサイコーだったなぁ〜今も忘れられない
ラトビアの君との初デートも彼らのGIGだった
NO MUSIC NO LIFE今日も、私の心を潤してくれるぜ〜い


posted by casadelpapa at 21:18| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

Let it be...(^q^)♪

IMG_2016-09-24-19594374.png
“Pokemon Go”は、ルールを守らせた上でやらせてます📱

我が家は「禁止🚫」という事項は、あまり作らない方針☝とりあえずテレビもゲームも、addict にならなければ良いと思っています😉

子供にとって、あまりいい影響じゃないかも…💧と思っても、やってみたい❗と言うことは一応やらせてみて、子供たちがどう思ったか、これからそれとどう接していけばよいかを、話し合うようにしています😔

自分が子供の頃のことを思い出す✨
決して偉そうなことを言えるような、良くできた子供ではありませんでしたからね〜😂そんな私の子供が、特別優秀なはずがない…(笑)💀

我が子と英会話教室の生徒たちには、自分の子供の頃の失敗談を、たくさん話しています😅

I'm  not a great teacher much less a great person💦
それが口ぐせ…💋

これからも、こんな私のままで頑張るしかないですしね💪とにかく自分の身の丈を弁えて…でも、その時その時の Best を目指しながら、まだまだ色々なことに challenge していこうと思っています❇私が頑張る姿を見せ続けることが、子供たちに対する一番の encouragement  だと思っていますので…🍀
posted by casadelpapa at 01:00| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

Something about mates...φ(゜゜)ノ゜

又々、勝手な持論📖
地元に戻って、結婚して(husbandは地元産ではありませんが)、子供ができて…🌊

これまでは同じ道を目指してきた人、同じ field にいた人、趣味嗜好の合う人etc.と、主に friendship をつないできましたが、妻&母という mission が増えると、まぁ〜様々な方との交流が生まれます😒

私は多分、オモロイけどめんどくさい人です💦「いい人」と言われると、貶されてる気分になります⤵少なくとも2つ以上の仮面を持ち、それを使い分けてはおりますが、揺るぎない信念を胸中に持って、日々生きているつもりです🎭❇

そして私は、私の友人からこうされたいし、私も my mates には、遠慮なくこれをします✊❇

今、自分の周りを見ると、男女共にそんな私を許し、受け入れ、愛してくれている人だけが、離れず私の mate でいてくれています❤ということで、やっぱり私の mates は Japanese っぽくないsoul を持つ人が多いと思われます🌏

Japanese な人は、いい意味でも悪い意味でも平和主義☝できるだけ揉めないように、お互いに気(決して思いやりではない)を使い、穏便に物事を治めようとする🚪自分の真実を抑え込んだ上での、安穏って感じでしょうか😖

そのため、その裏で大きな stress を抱える人が出て来て、陰湿な行為が行われたり、精神を病む人が出てくるという構図…💀🔫一度ケンカすると、もう疎遠になってしまう friendship ... 多いですよね in Japan😞

私は、この人との friendship は大切❗と思うと、トコトンやってしまう🔪だからめんどくさい(笑)😂うっとおしがられたり、嫌われるのは平気…👿かなりな、ワガママおばちゃん😃✌

まぁ〜その人の人間性、性格、育ちetc.により、何とも答えの出ない Dark Side があるとしても、やっぱり自分の animal instinct には逆らえないもんです✨縁のある人とは、何やなんや言うてつながっていくものなのかも、と思ったり…✨

私は、大好きな自分自身に正直でありたいと思います👣流れは自然の rhythm に任せ、大きく深い人たちと、これからも反応していきたい💫❇

あっ😨❗もう一つ大切なこと👊
笑いのツボが同じじゃないと、全然ダメだわ〜❌ってか、実はここが一番重要かも…😂💦
posted by casadelpapa at 12:04| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする