2016年08月25日

Let's create your healthy life…(^o^)♪♪♪

ロックなお母ちゃんは3足のわらじを履き、妻、母…そして今年は、子供の学校でPTAのクラス代表委員の任を受け、半死状態…
しかし今のところ、この extremely busy life を何とかする気はさらさら無く、たくさんの人たちから必要とされることに、生きがいとやりがいを感じています。本当にありがたいことです。

FB_IMG_1448495287303-87733.jpg
その大切な3足のわらじの一つ、『腰掛タップダンス』公式インストラクターのお仕事
本日はその『腰掛タップダンスR』のPR動画をUPさせていただきました。私は和歌山市内2か所で、3クラスを指導させていただいています

DSC_0653.JPG
「毎回のレッスンが、待ち遠しくて仕方ないんです。」
「つまづいたり、こけそうになったりしなくなりました。」
「姿勢が良くなったみたいで、肩こりがなくなりました。」
「毎年、冬になると痛くなっていた膝が、痛くなくなりました。」

DSC_0385.JPG
決して、誇大広告ではありません。和歌山クラスの生徒さんから、直接いただいた言葉、私とっては、ご褒美以外の何ものでもありません各クラスとも素敵な生徒さんたちに囲まれ、元気いっぱい、笑いもいっぱいのレッスです🌟

DSC_0652.JPG
シニア世代に限らず、足のリハビリや筋トレ、そして何より、踊ることが好きな方なら年齢なんか関係ありません。現在、50〜80代の方が受講されていますが、皆さん、若い世代の方より遥かにリズム感がよろしい(笑)。以前、医療関係の方々の勉強会にゲストとしてお招きいただき、デモンストレーションとミニレッスンをさせていただきました。ネット世代の20代、30代の皆さん、 手と足が左右同時に動いてしまったり、カウントに合わせて上手くステップが踏めなかったり、姿勢が悪かったりと、シニア世代の皆さんの方が音楽にのることに慣れてるし、お上手だな〜と感じた次第です

これからも体の続く限り、皆さんの健康維持のお手伝いをさせていただきたいと思っています
実際、インストラクターである私自身が『腰タップダンス』で、健康になりましたから…

お問合せはこちらから
“井植敏考案 オシャレで楽しい健康法 腰掛タップダンスR”
posted by casadelpapa at 23:21| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック