2016年06月10日

I restore myself when I'm alone..._(._.)_

一人ではいられない…という大人が増えているように思います。その反対側には、一人の方が楽でいいという人もいます。

この“一人”とは単純に、パートナーがいないということであり、決して精神的な次元での“一人”ではありません。

何人もの異性(最近は同性もありか…)と同時に付き合う、好きでもないのに(表向きの)恋愛関係になることは平気、パートナーと別離したら、すぐ次のパートナーを探す…などを繰り返し、自分の中の“愛”をどんどんwasteしていく。そして時には借金状態に突入し、troubleを招いたり…(笑)

根本的な原因は自分自身の中にあるから、“この人”という人に出逢えない…ということが分からずに、そんな疑似恋愛の積み重ねで心身に汚いものがたまっていき、悲しいかな、人として醜くなっていく…という人を、何人か見てきました。

本当の意味で“一人”になれる人…そういう時間、そういうsituationを作って、過ごすことのできる人が、結局は“この人”に出逢えるんだと思います。そして、もちろん最高のパートナーは、同じく“一人”になれて、“一人”ということが何かを知ってる人。

今朝ラトビアの君から、彼の知り合いのあるカップルのepisodeを聞いたんです。そして二人で考えてみました。悲しいね…って…

ラトビアの君にとって私はどんな存在か…
“愛おしい親友”だそうです。ほんまかなぁ〜(笑)

私にとってラトビアの君はって?
“私を受け入れて、許してくれる人”かな、と思います。私はワガママですからね…(笑)

あなたは死ぬときに、愛したことを思い出す?それとも、愛されたことを思い出す?

私のone of my favorite filmsに出てくるtheme…
ここのbalanceも、私たち夫婦は今のところかみ合っているようです。どっちがどっちかは、ご想像にお任せします。

そういうことを色々と“一人”で考えながら、私はこれからも、“美しき一人の時間”を上手に過ごし、パートナーを思いやれる鬼嫁でいたいなと思うわけでございます(笑)❤
posted by casadelpapa at 14:21| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438836832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック