2016年04月26日

Emotion & Expression...(^з^)-☆

ラトビアの君と出逢って18年❇
その間、遠距離恋愛6年、歳の差も6年❇
一概に彼の忍耐力の賜物かと…😱💦 

実は私たち、男女として、夫と妻として、人種として、結構な逆転coupleと思われます(笑)😂

私は若い頃から喜怒哀楽が激しく、“これは言わなければ❗”と思うことは言ってしまう質…💦嫌われることもしばしば…💀だから、保守的な考えや付き合いがstandardな地元(及びこの国)で生きづらかった私は、外へ飛び出す決意をします🌏

そこでたくさんの人と出逢い、失敗や別れを経験し、「私は、これでいいんだ✊これからも、しっかり自分を表現していく☝」という結論に至った❤

強がっている訳ではなく、私の匂いが嫌いで受け付けない人には、本当に嫌われたい(笑)💩無理して寄って来なくていいんですよ〜🙇私も、あなたに危害は加えませんから…って言いたい😉

ラトビアの君は逆ですねぇ、なかなか自分を見せません…😷明るい西欧の人たちとは違い紆余曲折あった東欧で育った人ですから、慎重だし、普段はあまり冒険をしません🍃

しかしその反動でしょうか、音楽の仕事や関連の場所、友人の間では、表現がエライコッチャになっております(笑)🎸🎤でもそれがあるから、彼のbalanceが保たれているのであろうと推測する妻…👩そういうモノを持っている人で良かった🎵

そして私に対しても、とても正直ですよ❤
特にママ友には羨ましがられるのですが、もちろんスキンシップは普通、共働きなので家事はできる方ができる時に片付けます💨「これ、やっといてくれたら嬉しいなぁ〜💕kiss💋」は私の常套手段😜ここでは女に戻る(笑)👩

母国語ではない、お互いにとっての第二言語で会話をするため、できる限り正直に思っていることを伝える努力をしています💋ということは、もちろんケンカも多い…💥まさに地獄絵図です(笑)👹⚡👹

でも黙って、我慢して、悶々としているだけでは何も解決しないので、お互いに腹が立っている時も、お互いを愛おしいと思っている時も、“do my best”で表現するようにしています💪

日本人同士だと難しい❔
いやいや、それは違うと思います❗

partnerに限らず、family、mate、様々な人間関係の中で、相手を気遣いながらも、自分の気持ちを素直に表現することで、少し前に進めたり、相手の気持ちに変化が出たりするものではないかと思うのです❤

全てのcommunicationの根底には⭕でも❌でも『深い感情』が宿っているべきで、無機質だったり、自分勝手であったり、強いては邪悪だったりすると、結局その人との関係は意味のあるモノには発展しないでしょ⤵

心が寂しく自らの愛が枯渇し、他からの愛を感じることができなくなっている人たちが増えているように感じる昨今、私の内側及び周りを取り巻く“愛”は決して絶やさぬよう、日々を過ごしていきたいなと思うのであります❤
posted by casadelpapa at 09:40| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年〜国際結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック